2nd HIROSHIMA 8.6 前夜 PEACE CONCERT ピースコンサート

この街に抱かれ育ったアーティスト達の本物の想いが、
この地に集結する!
永遠に絶えることのない笑顔のために…。

この地で音を奏でる者達よ。
人類のグラウンド・ゼロに集まれ。

2nd HIROSHIMA 8.6 前夜 PEACE CONCERT ピースコンサート

タイムスケジュール

護岸ステージ台船ステージ
13:00 〜 13:05
開会宣言(演奏:杉山憲司 バグパイプ)
13:05 〜 13:30
李翔雲 feat. Team青麦
13:40 〜 14:05
フラ ハラウ オ マカニアヘアヘ(子供達の平和の踊り)
14:15 〜 14:30
石井智(Pops)
14:40 〜 15:00
たかはし くにひろ(フォーク)
15:10 〜 15:40
朴保 バンド(ロック)
15:50 〜 16:10
カラムラ幹(Pops)
16:20 〜 16:50
野村彰浩 feat. 山本優一郎(Jazz)
17:00 〜 17:30
ゴトウイズミ feat. 原田忠(アコーディオン弾き唄)
17:40 〜 18:00
Villencia.R.Williams(アフリカンダンス)
 
  
18:25 〜 18:55
天野力(フラメンコギター・カンテ・バイレ)
 
  
19:20 〜 19:30
ミレイヒロキ メッセージ
19:30 〜 20:10
SEiREN feat. Jason Syper 杉山憲司(アイリッシュ)
 
 
20:40 〜 21:10
祈り部(民族音楽) 閉会宣言
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
18:00~18:25
さらさ (ハープ・ギター)
 
 
18:55~19:30
川本睦子
 
 
 
 
20:10~20:40
森本ケンタ (Pops)
 
 

出演者

をクリックで詳しいプロフィール

芸術家・MireyHIROKI(ミレイ ヒロキ) 広島発アートイベントとのコラボレーション決定!!

術家・MireyHIROKI(ミレイ ヒロキ)

ドナー

  • (株)フレスタ
  • JA全農ひろしま
  • (株)タカキベーカリー
  • オタフクソース

(敬称略)

(敬称略)

メッセージ

音楽は人類が生み出した文明のうち最も偉大なもののひとつである。それは空間を支配し、心に静寂と幸福、そして時には悲しみを共有可能とさせる。
人類が分かち合うべきものとは、純粋な生命力が発露したより多くの音楽や芸術なのであって、決して死に至らしめる物質や暴力のための道具ではないのである。
この屍たちの眠る大地に奏でられるやさしい旋律が私たちにそれを教えてくれている。
NO NUKES, MORE MUSIC.
Kokonor Inc.
CEO 野村 正次郎

『いつでも、どこでも、誰もが平和を願い、祈り、その実現のために何かお手伝いが出来れば』
株式会社 三宅本店
代表取締役社長 三宅 清嗣

「平和」の対義語は、本当に「戦争」で良いのでしょうか?
今の日本は戦争状態ではありませんが、だからと言って平和だと言い切れるでしょうか。
相次ぐ凶悪事件や自然災害。そして今も続く福島の問題。日本は戦争状態ではないものの、人々の生活は決して「平和」とは言い切れないと思います。
私たちバイオガイアは平和の対義語は「混乱」だと思っています。
身近な混乱があるだけで、人々の平和は十分に脅かされてしまいます。平和を目指すなら、まずは混乱を遠ざけなくては始まりません。
それでは「戦争」の対義語は何でしょうか?
私たちバイオガイアは、それは「話し合い」だと思います。
夫婦間のトラブルがあってもいきなり離婚調停をするのではなく、まずは話し合うのではないでしょうか。
国家や民族間も同じだと思います。平和になれと言っても色々な理由で急には無理な国や地域もあるのかも知れませんが、
武器を手に取る前に、話し合うことはまだまだいくらでもできるはずです。
トルストイの小説名の「戦争と平和」という極端な対比は、かえって平和実現のスピードを遠ざけてしまう場合もあるかも知れません。
いま大切なのは、極論を戦わせることではなく、話し合うことです。
広島平和記念公園は、いま世界の人々が集い、自分に身近に存在する混乱を憂い、その結果として戦争の火種を失くすために話し合う舞台として、
世界で最もふさわしい場だと思います。
そして人種も宗教も言葉も、すべての障壁を超えて「話し合う」手段は「音楽」なのだと私たちは確信しています。
HIROSHIMA 8.6前夜ピースコンサートが、平和公園という人類のグラウンド・ゼロで、
音楽という手段で人類が話し合い、共に感じ、その結果としてまずは身近な混乱を収め、
そして戦争を永久に遠ざける事業に育つことを心から祈念しています。
バイオガイアジャパン株式会社

『広島の被爆体験を未来に活かす。地球上の全ての人が「幸せ」と感じられる世界を目指して。』
広交グループ
代表取締役 前 泰弘

『私達オオケンは、ヒロシマの元気と平和を8.6前夜ピースコンサートに託します。』
株式会社 オオケン
代表取締役 大中 恒夫

『世界中の人々が、安全に安心して暮らせますように、そして平和で幸せな未来を築けるよう願っています』
JA全農ひろしま
県本部長 高下 公義

『和顔愛語』
坂本重工株式会社
代表取締役 坂本 伸幸

『世界中の誰もが、心から平和を感じられた瞬 間、地球と生きとし生けるもの全ての魅力に気づくだろうね』
株式会社 ビーテック
代表取締役 垰田 修平

『平和ってお互いが理解しあい、尊重しあい、許しあう気持ちを持つ事、から始まると思う。』
株式会社 寿老園
代表取締役 武士末 修

『音楽を通じて被虐の歴史ではなく焦土から再起した広島の希望を。ご盛会を心よりお祈り申し上げます。』
アクト中食株式会社

『核兵器がこの世から無くなり、子供達が平和に暮らしていけることを祈ります』
株式会社 アジアパートナーズ
代表取締役 宗正 俊文

『株式会社 ロジコムは、広島の地から平和への祈りを世界へ発信していくお手伝いが出来たらと思います。』
株式会社 ロジコム
代表取締役 大上 正治

『子供達が希望を持てる未来を作るのが私達の役目だと考えます。平和な世界を共に築いていきましょう』
株式会社 ニチブツ
代表取締役社長 梶原 瑠美子

『音楽の力で世界に平和を』
株式会社 三善
代表取締役 三善 教雄

『“怒り、憎しみ、悲しみ”だけしか産まない核兵器を廃絶し、“平和”を次の世代、まだ次の世代へと永遠に繋いでいく事、世界中の子供達が夢と希望を持てる未来を作っていきましょう。』
瀬川工業株式会社
取締役社長 瀬川 長良